スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.01.01 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ヘイ!ヘイ!ヘイ!/タッキー&翼

    0
      『ヘイ!ヘイ!ヘイ!』タッキー&翼 やぶさめ・吹き矢・バドミントン。司会のダウンタウンさんや滝沢さんとの対決で、毎度のへたれキャラが定着してしまった今井翼さんが、今度こそ! と自ら持ちこんでらしたのが[お絵描き対決]。うーん。それは司会の浜田さんの独壇場になっちゃうのでは? と、かねがねキッチュな絵を披露してくださっている浜田さんの腕前を思いだして心配したんだけど。
      いやいやいや(笑)。滝沢さんが思いのほかイッちゃっていたので(笑)、素直に笑ってみた。とはいえ。

      マンガ描きだということを知っている親戚や友人の心ないひと言で、どれほど傷ついたか。たまたまPhotoshopで仕事をしていたので、彼らと同じお題に挑戦してみて思いだした。
      「このひと、マンガ家だからねー。お絵描き、じょうずだよー。いろいろ描いてもらいなー」描けるか、ボケちん! (T△T)




      そ〜ら。S画伯の超マジ原寸大まうす絵

      記憶だけでなにかが描ける人は天才。まじまじと見たこともないものなんか描けないっつーの。


      ひらめ筋GOLD

      0
        『ひらめ筋GOLD』ジャニーズ事務所勢ふたたび。なにしろ前回、雨上がり決死隊の宮迫さんが率いる芸人軍団に、けちょんけちょんにやられてしまったので、今回はやります! ということならしい。

        KAT-TUNの亀梨和也くんがキャプテンで、対決ゲームがバレーボールなので、たぶんメンバー1背が高いという選考理由で、ごひいきの田口淳之介(ジュンノ)くんを連れてきてくださるので、ファンには実にありがたい企画。いつも地味ィ〜に後ろに下がってしまうジュンノが、ジャンプサーブなんかして見せてくれると「ほらほら、実はカッコいいでしょっ」と、思わずテレビのなかの女性ゲストに言ってしまう(笑)。楽しかった。

        ジャニーズ事務所成人式

        0
          ジャニーズ事務所成人式 今年はいつやるんだろうと思っていた。イベントになったのは99年のmy love長瀬&光一さんが最初だったかと思うので、もう8年もここを節目にしている自分にちょっと笑ったけど。
          今年はごひいきの山下Pちゃんと田口ジュンノがハタチなので、「さらば少年」気分も感慨深い。←鬼畜

          ところで、ここ2年、山口→国分と続いてきた引率者、今年は松岡さんだった。いや〜、マボもオトナになって。

          ――まで書いて。昨日、忘れちゃった(笑)。
          しかし、まさか、お子ちゃまの頃から愛でている最後の子達が、成人してストライクゾーンを出ていく年に、リアル20才と自分がつきあっているとは思わなかった。
          はぁ……。

          風林火山

          0
            いつもと違うお正月だったので、すっかり忘れていた年初の作業・サイトの1年総括ページ作成。「はああああ」。振り返るとまた虚しさ倍増の05年テレビ界。

            『風林火山』そしてこちらは来年のNHK大河の素材(笑)。なにを考えてンだ、テレビ界。しかもこちらも【女たちの愛と欲望の戦い】という、ご大層なサブタイトルつき。

            今やテレビはヒマな女の娯楽だというのなら、時代考証を無視した大うそな女の物語を描くより、男をありえないほどヒロイックに描いたほうがいいと思うけどな。韓流がウケたのはそこだって、なんでわからないんでしょ。創作能力も分析能力もないんじゃ、そりゃおもしろいものなんか創れるわけもない。

            そんなわけで、松岡昌広さんが武田信玄て……。人間としての成熟期とズレた配役、ズレた物語。たしかに対する上杉謙信が徳重聡さんで、長尾景虎時代はよかったけどなあ〜。30代40代が隆盛だった人物の若い頃を見せていただいて楽しいかどうかは、その人物にどれほど感情移入しているかじゃない? 時代的にはつまり盛り上がりに欠けるわけだから。
            「なにこれ。主役、山本勘助(北大路欣也さん)?」な感想がすべて(笑)。

            中居正広の生スーパードラマフェスティバル

            0
              年末の同人誌即売会がなかったせいで、お正月もダラダラと夜型生活。予定では今日あたりはまだ人並みに午前中に起きているはずだったので、マチネで取ったミュージカルのチケット。「うーん」目覚まし3個? な睡眠時間3時間。夕飯までには帰れないので、朝食に〈七草がゆ〉イベントに参加しないといけなかったんである。
              なにしろ我が家は、お鳥様も家族として同じものを食べられる七草が、最も重要なお正月のイベントなので。
              …なわけで今、モーレツに眠い。


              『中居正広の生スーパードラマフェスティバル』新番組の番宣番組。しかも『SMAP×SMAP』で、やたらにお金をかけて作ってしまったボーリングレーンが主役。ばかじゃないの? とはいえ、テレビ雑誌は買わないので、こういうものを見ておかないと、今後3ヶ月の傾向と対策が立てられないわたし。見た。

              ボーリングは小学生のときハヤッていて(年代を指折って数えないように)(笑)、ボールが重くて持てなかったのに父にくっついてよく行っていた。その後、大学生の頃、夜中に新宿で遊べるものといったらボーリング・ビリヤード・麻雀だったので、パートナーとよく行った。それから10年前くらいにまた、スポーツクラブでごいっしょする皆さんと出かけていたのが最後だから、「なんで今またボーリングなの?」なんだけど……。考えてみたらそんなわたしも、今21才のボーズとカラオケに行ったことはあっても、ボーリングをしに行ったことはないので、もしや今20代のかたには縁のない娯楽なのじゃ? ということで。柳葉敏郎さんがマイボール&マイシューズで勇躍参加していらしたのを見ても、人々がネットと携帯メールに余暇を席巻されている今、テレビなんか見ている遅れた世代にはぴったりのゲームなのか?(笑)

              若者代表の瑛太さんが、司会の中居さんのイジメにもめげずに、優勝賞金300万獲得。ご出演ドラマ『アンフェア』の主演が篠原涼子さんで、また加藤雅也さんとごいっしょなの? (前作・日テレ『アネゴ』) というあたり、わたしにはちょっとフクザツな番宣 タイム。


              はぁ……。帝劇『DREAM BOY』の感想はどうするかな。寝て起きたら忘れてたり?(笑)

              女王蜂

              0
                おかしいなあ〜。本来ならお正月は本棚にスカッと空いたスペースがあるはずなのに、もうなんだかミッチリ詰まってるふうなのは、なぜ? な疑問にかられたままコクピット改造の仕上げにシステムラックの増築。棚を1段増やしたからにはブツを戻せば1段まるっと空くはずなのに、これまたCDとMOを戻したらキレ〜〜に埋まってしまった。ナゾがナゾ呼ぶ不思議部屋。


                『女王蜂』稲垣吾郎さんの金田一耕助シリーズその3。…はいいけど、どうしてこうテレビの企画ってかぶるのか。昨日、古畑シリーズで松嶋菜々子さんが双子の2役。今日はこいつで栗山千明さんが母子の2役。今作は母子がそっくりであることが惨劇を引き起こす話だし、原作の横溝正史さんが異様に双子をお好きなので、まあいいけどねえ。何十作もあるのにテレビドラマ化される話って、いつも同じだなあ。はるかムカシ、石坂浩二さん主演でドラマ化された金田一が1番おもしろかったのは、大作でない原作が扱えたからだろうな。2時間に作れる長編は、そんなに数がないから、実は。――と思いつつ見た。

                映像はものすごくぜいたく。昭和レトロの耽美感たっぷりで、歴然とお金持ちと貧乏人がいた時代の、お金持ちの世界を見せようとしたセットや着物がステキだったし。セリフまわしもあえて今や死語になった文語調にしてあったりして、[今ではない時代]の話の雰囲気を構築しようとする意気ごみが伝わってきた。

                謎解き部分の要・ヒロイン母子の家庭教師役をなさった手塚理美さんに、隠しても隠しても匂い立つ女の情念が見えたら、もっとおどろおどろしさが増して、楽しかったかなぁ、とは思うけども。


                さて。テレ朝深夜『中居正広スポーツ革命』ってどんなですかね。たぶん中居さんへのボーナス企画で、楽しく野球選手と話してくださいね〜、な番組なんでしょうけど。そろそろ仕事しようかな…なので、朝4時の終了までつきあっちゃっうか。

                Ya-Ya-Yah新年特番・愛のエプロン2006トキオ軍団

                0
                  毎年、亡きパートナーの誕生日・4日は、心穏やかに過ごそうと心に決めて起きるのに、たいてい失敗する。1日に2回も携帯電話の電池が切れるほど話すはめになったり、天気が悪かったので、花を買いに行く気が失せた自分に唸ったり。今年のお正月はサッカーを見に行かないので、いつもよりず〜〜っと穏やかな日々が待っているはずだったのに。


                  『Ya-Ya-Yah新年特番』たまに本気で「どうしてわたしって……」と深〜く考えることがある。この番組もずっと見ていて、何度となくそう思って、性懲りもなくまだ見ていたり。

                  今日はメンバーとペナルティーのおふたり(市船サッカー部出身の芸人さん)とのキック対決で脱力。「太陽さぁ〜、トウキックはよそうよ。ね。幼稚園生じゃないんだから」 しかも薮くんに「教えたろっ」と怒られてたし。わたしの好きになる子はどうしていつもこう【純正アイドル】に育たないのか。ギモン(笑)。


                  『愛のエプロン2006トキオ軍団』これがまた本日、平静ではいられなかった3時間。昼の番宣から笑うに笑えず唸って脱力。とはいえ、今回の題材はわたしも笑っちゃいけないお節料理。お雑煮はともかく、栗きんとん・昆布巻・伊達巻・お汁粉、選ばれた題材が、見事にどれも食べられないものばかりなので、〈おいしさ〉がわからない以上、まずまずなものしか作れないと思う。さすがにそれぞれの構成ブツ(笑)は知っているので、山口さんのように“そこにあったから”で、昆布巻に豚肉を使ったり、My love長瀬のように伊達巻にイワシを混ぜこんだりはしないけど(笑)。

                  しかし、料理をするのは初めてだという長瀬はカレーもすさまじかった。りんごを入れてみようという発想はお母様のお料理から思いついたのかもしれないけども、半分にぶつ切りしたものをポイッ。カレー粉はボウルに用意されていたものを鍋のなかのものが見えなくなるほどドバッ。初めてなら初めてらしい、こわごわとした初々しさというものを見せてくれないと!(笑)

                  でも、わたしがこの番組がキライな理由のひとつが、なぜ出演者の皆様は、味見もしないでヨソ様にお出しするモノを作るのか、ということなので、今回いくら愛する長瀬が不器用そうに、でもしっかり、じゃがいもの芽までえぐって皮をむくところを見せてくれても嬉しくなかったかといえば、やっぱりそこ。味見をしちゃいけないルールでもあるの? 国分さんはカレーに重曹を入れちゃったし。杉田かおるサンは天ぷらの衣に片栗粉を使っちゃったし。見てわからなかったら味見してくださいよ。無造作になんでも使うって、ものすごく不誠実にうつるけどな、番組をおもしろくするためとはいえ。

                  里見八犬伝

                  0
                    天気予報がちゃんと当たって雨だったので、目覚めてからカーテンを明けても薄暗くて、ありがたく開き直って2時までベッドでゴロゴロしながら本を読んでいた。別に出版されてすぐ買わなかったような本はいつ読んでもいいわけなのに、どうも手近に積まれると手が伸びる(笑)。
                    あ。年賀状。出しに行くの忘れてるぢゃん!

                    『里見八犬伝・前編』そしてこれが……。物語の導入部で玉梓(菅野美穂さん)が、この恨み晴らさでおくものかぁ〜〜と、カッと目を見開いたまま果てたところあたりまでは実におもしろくなりそうだったのに。彼女に呪われた伏姫(仲間由紀恵さん)が腹カッさばいて、やっつの玉が世の中に飛び散ったあとからがイケマセン。

                    TBS開局50周年らしいオールスターキャスト。ジャニ子は滝沢秀明さん・山下翔央さんと、ふたりも出していただいているし文句はないと思っていたんだけど――。なにがダメだったんだろう。おひとり、とてつもなくキライなかたがいらしたのは隠さないけど――。

                    ああ! 髪形、か。みなさん普段の顔そのまま。空想時代劇という異空間に入りこむためには、それがとてつもなくジャマだったかも。タレントの顔のまま役で演技できるほど、みなさん達者じゃないので、すっかり学芸会。どれほど時間とお金をかけてくださっても、学芸会じゃ「よくがんばりましたねえ〜」としか言えないし。

                    犬坂毛野役の山田優さんが旅の踊り子の扮装で“男には興味ないから”というセリフをおっしゃったときには、思わず「ふん」と鼻で笑ってしまった。それは女装の美少年が言って初めて決まるセリフだっちゅーの、と。

                    うーん。後半、試練。

                    さて。あとは『フレンドパーク・八犬士』『すべて見せます紅白の裏側』。


                    1/3
                    『里見八犬伝・後編』菅野美穂さんと、ともさかりえサンが、真っ赤な口紅を塗りたくった唇でニヤッと笑って、楽しそうに妖婦を演じてくださるし、玉梓の呪いのせいで正気を失う役の皆様が、これまたニヤリニヤリで、後編はなんとか持ちこたえられるかと思ったのに。前編よりさらにだめだった。化け猫のちゃちなCGやらワイヤーアクションやらのせいで。

                    さらには毛野のあだ討ちのシーン。これが本当に女装の青年なら、踊り子姿の扮装を脱ぎ捨てて敵に迫るシーンは、下にぼこぼこ厚着のやぼったい扮装じゃなく、パッともろはだ脱いで素肌を出して。ほ〜ら男だったのよ…ができたのにっっ。あとで犬川壮助(佐藤隆太さん)と犬田小文吾(照英さん)に私は男だ! と胸を――もちろん男性の吹き替え――見せたって、ちっともインパクトない。

                    しかし、NHKの人形劇に脅えた世代としては、後年、見つけては買った現代語訳はみんな途中で出版が立ち消えになったので、実は物語の後半をまったく覚えていないということが今回判明したのはよかったかも(笑)。

                    船虫(ともさかりえサン)って人形劇の記憶では、ただ恐ろしいおばちゃんというイメージしか残ってなかったのに、実は犬山道節(小澤征悦さん)との悲恋のヒロインだったり。唯一の少年剣士・犬江親兵衛(山下翔央さん)が仲間に加わるのが「こんなにあとだったの?」な驚きがあったり。

                    やっぱり記憶って印象の濃い薄いでねつ造されるものなのだな。なにしろ好きだったのは女装の剣士・犬坂毛野と犬江親兵衛というあたりに、今の己のシュミの片りんを見る思いがしてイヤだけど(笑)。

                    TOKIO大笑点

                    0
                      明けましておめでとうございます。
                      とはいえ、ずっとモーロー。年越しライヴから帰宅してすぐTOKIOの14時間生放送に突入したので、正月気分皆無なのにテレビのなかと食卓だけが異様に正月。

                      『大笑点』とりあえず14時間全部録画したけど。あとで編集したら1時間ない気がする。なにしろ「あの〜、全然おもしろくないんですけど」状態が延々続いたので、昼過ぎに2時間ほど気を失った(笑)。
                      疲れ果てているうえに天気があまりよろしくなくて、じっとしていると冷えるのでついにヒーターを投入。元旦から暖房なんて何年ぶりだろう。閑話休題。

                      My love長瀬がTBS『タイガー&ドラゴン』で培った落語の話術を日テレで披露。『初天神』というお題を熱演してくれた。たまたま母と見ていたので「すごいねえ〜、よく覚えられたねえ〜」と感心されて、マジへこみ。わたしも小6のときに校内放送(テレビ放送)で、落語を1席披露させていただいてますが? 父にビシバシ怒られながら必死でさらっている横で「そんなものも覚えられないの?」とおっしゃったのは、あなたです。長瀬はねえ、もう27才だからああ。セリフを覚えられなきゃどうしようもない役者商売だって、もう10年以上やってるの。覚えるだけなら最低路線、登場人物の演じ分けができてこそ、役者の芸だっちゅーの。――などと。人前ではけっこうキビシイわたしであった。ひとりで見ていたら? そりゃもう「か〜わ〜い〜い〜」だけに決まってますがな(笑)。


                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      こんなんでました

                      参加リング

                      ちょっコメ☆

                      すみません
                      変数入れても サイズもタイトルも 全然変わらない(涙)
                      メアド・URLは 未記入でO.K.です
                      もう3時間もスクリプト書いてるよ(涙)
                      13th.OCT.'09

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 新『遅咲きのヒマワリ』『花のズボラ飯』
                        mmさま
                      • 新『遅咲きのヒマワリ』『花のズボラ飯』
                        mm
                      • 新『MONSTERS』『PRICELESS』
                        taco
                      • 『ドラゴンクエストX』コラボ
                        いちのう
                      • 『ドラゴンクエストX』発売!
                        花婿の母さま
                      • 『ドラゴンクエストX』発売!
                        花婿の母
                      • ロンドン五輪・ふと考えたこと
                        花婿の母
                      • 『ドラゴンクエストX』コラボ
                        いちのうサマ
                      • 【ロンドン五輪】背泳100mW表彰台★
                        ういこ
                      • 『ドラゴンクエストX』コラボ
                        いちのう

                      recent trackback

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM