スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.01.01 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    新『遅咲きのヒマワリ』『花のズボラ飯』

    0
      ひとはひと。自分は自分。
      そこはかなりゆるぎない。

      なのに、これがこと〔能力〕、それも数値で表される能力で差が見えると、なんかもうとてつもなくあせる。
      学生時代も、誰になにを言われても受験生の心構えができなかったのに、月イチで全国統一テストを受けさせられる頃から成績がドチューンと伸びた。
      自分の点数しか知らないと数字にはなんの興味もないのに、点数に順位をつけられると「なんですとぉ?」になっちゃって……。


      『ドラクエX』自分がしたいことのためにコツコツとキャラクターを育てているのに、フレンドさんにつきあって遊ぶと「すごっ」「強っ」と思わされて「これじゃいかん」(笑)

      ゲームでまで〈自分を見失わない〉ことのむずかしさを痛感させられるとはねぇ。
       
      NEW『遅咲きのヒマワリ』J事務所の生田斗真さん主演の群像劇。四万十川を取り巻く町=地方(表現がむずかしい。いなか…って差別用語だろうか)で織り成す、土着・Uターン・Iターンの若者たちの、とある季節の成長物語――なのかなあ。

      わたしは東京生まれなので〈都会〉にあこがれるという感覚がまったくわからない。
      生まれ育った土地に学べる場所、働ける場所があるなら、なぜ東京にこだわるのかなぁと思うし。郷里を捨ててヨソに出て行く気持ちがあるひとなら、どこへでも行けるんじゃないの? とも思う。

      なので主人公が派遣の仕事を一方的に打ち切られ、働く場所を探すなかネットで見つけた嘱託地方公務員の道を“受け入れてくれる場所はそこしかなかった”と選ぶことに、いわゆる〈都落ち〉の悲壮さはまったく感じないし、むしろ「態度でけーな、こいつ」と思ったりもしちゃったんだけど。

      ヒロインその1が、東京の大学病院の研究職から地元の臨床に飛ばされても文句も言わず従っちゃったりしたあたりも含めて、今後〔地方で生きるということ〕を主題に描いていくうえで必要な導入部だということなら、ちょっとだけ待ってみようかな、と思うくらいにはまとまっていた。

      優しいだけでも生きていける場所があってほしい。
      切ない時代だなあ。


      おまけ。
      四万十川周辺は、友人が毎年1ヶ月も夏休みを取ってこもる場所なので観光ショットの数々に彼の熱弁を思いだしてうむうむ。
      「いやー、ほんと、すばらしいね」
      わたしは3日もいたら帰る! と言い出すと思うけど(笑)。


      NEW『花のズボラ飯』昼間ちょいと『ドラクエX』で遊びすぎて仕事が押したのでリアルタイム視聴。グルメマンガを実写で、というのは最も安直かつ失敗のない企画だぁね。
      しかも今作は、かわいい娘が、がっぷり食べる。
      心なし、えろちっく?(笑)

      でも毎度思うんだけど、夜中の1時に、むしゃむしゃ食べるドラマを見るのって、どなたなの?
      書評でいくらか前知識があるんだけど、この作品、まさにズボラ。料理と呼べるようなシロモノの話じゃないので、のそのそ昼頃に起きだしてバイトに行くお兄ちゃんsがターゲットなんだろか。

      のそのそ昼頃に起きだして仕事をするマンガ家さんは、お菓子に手を伸ばさないように(笑)。

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.01.01 Tuesday
        • -
        • 14:55
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        お、生田くんドラマ面白そうなのですね
        (貴女がけなしていない!w)
        2回めから見てもついていけそう?
        • mm
        • 2012/10/24 6:22 PM
        人物が等身大で、役者さんたちの力もあって〔そのへんにいそう〕なのです。

        昨今、年配者をターゲットにした作品以外が、舞台(観客が時間共有のための約束ごとを熟知している)、もしくはマンガ(二次元の絵空事)のような設定のドラマばかりになってきたので、ちょっと期待しています。


        でも、ま、地道に現代の地方医療のありようを描いてくれると思ったのに「…んだよ」になった竹野内さん主演のナニという前例もあるので次回次第――かなぁ。
        • mmさま
        • 2012/10/25 10:20 AM
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        こんなんでました

        参加リング

        ちょっコメ☆

        すみません
        変数入れても サイズもタイトルも 全然変わらない(涙)
        メアド・URLは 未記入でO.K.です
        もう3時間もスクリプト書いてるよ(涙)
        13th.OCT.'09

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 新『遅咲きのヒマワリ』『花のズボラ飯』
          mmさま
        • 新『遅咲きのヒマワリ』『花のズボラ飯』
          mm
        • 新『MONSTERS』『PRICELESS』
          taco
        • 『ドラゴンクエストX』コラボ
          いちのう
        • 『ドラゴンクエストX』発売!
          花婿の母さま
        • 『ドラゴンクエストX』発売!
          花婿の母
        • ロンドン五輪・ふと考えたこと
          花婿の母
        • 『ドラゴンクエストX』コラボ
          いちのうサマ
        • 【ロンドン五輪】背泳100mW表彰台★
          ういこ
        • 『ドラゴンクエストX』コラボ
          いちのう

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM