スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.01.01 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    夜王

    0

      『夜王』

      原作:『夜王』原作:倉科遼 作画:井上紀良
      脚本:いずみ吉紘 渡辺啓
      主演:松岡昌宏
      出演:北村一輝 香里奈 要潤 石垣佑磨  忍成修吾
      須賀貴匡 佐藤二朗 荒川良々 内藤剛志、かたせ梨乃 他

      主題歌:TOKIO『Mr.Traveling Man』


      1/13
      『第1回』よりによって、このドラマがスペシャルから連続ものに昇格? つ…らい。主演の松岡昌広さんにホストがはまり役? そお? マボってプライドが高そうだから、仕事ならいくらでも相手にお愛想をふりまくだろうけど、そういうことをした相手には金輪際、本気で関わったりしないと思うけど。
      ――ん? それってホストにぴったりの特性?(笑)

      わたしはとにかく、お金を出してまでチヤホヤされたいかたの気持ちは一生わからないと思うので、どれほどキラキラしいゲスト女優さんを呼んでいただいても、彼女達がホストクラブに通う人種だというだけで、気持ちに壁ができてしまうと思うので、さーて、どこまでおつきあいできるか。

      とはいえ今回、ホスト役の男優さんの人選がすばらしい!
      いかにも実際にいそうなタイプで、しかもちょいグレードが上!(笑) 
      このドラマを見て、実際にホストクラブ通いをなさっているかた達が、[やだ、私がひいきにしてる●●ちゃんて、あんまりカッコ良くないかも?]とか気づけばいいのにねえ(笑)。
      ちなみに、北村一輝・要潤・石垣佑磨・須賀貴匡・青木伸輔・忍成修吾(敬称略)の面々。あ。佐藤二朗さん、ごめんなさい(笑)(笑)。

      はあ……。でもまあ、メンバーが主演のドラマで主題歌を歌わせていただけるところまできたんだな、TOKIOも。それは実に感慨深い。♪Mr.Traveling Man



      1/20 あの〜、そんなにカブられちゃ困ります。の日。
      『第2回』なるほど。客のうそにつきあってやるのもホストの仕事。一夜の夢を見るために身体を売って稼ぐところまで追いつめられた女の金を絞り取る。なにが悪い? それがホストの仕事だろ。

      などと、いち視聴者のわたしが聞いても「ごもっとも」と思う正論を吐くホストを出してきて、いったいどうやって主人公をその対極に置くんだろう。ホストなんて、そんなもんだろ…という認識は間違ってますかね?

      さらに、ホスト界というのは、群れると上下関係なしでは生きられないオスの特性丸出しの軍隊らしく、ボスになりたいなら派閥を作れときたしなあ。
      うーん。主人公のほうにリアルなホスト像を感じないのはつらい。


      1/27
      『第3回』母を探してホストクラブまわりをする女の子(ベッキーさん)? そんな子がなんで1件の店で81万も飲み倒さなきゃいけないの? いくらホストクラブの有りようにあきれたあげくのやけ酒だからって(←超好意的解釈)。ってか、なんで1件に――というか主人公に借金を背負わせただけで他のホストクラブ通いをやめたの? 納得力を駆使しても理解できない。
      あちこちまわってもう、お金もないし疲れ果てて、最後に主人公達の店に――くらい最初にエピソードつけても2分にもならないでしょうに。

      でもまあ、娘の母(黒田福美さん)が店の客で、しかも女の生きかたを講演してまわるセンセ様だったので、講演会で主人公のことを話してくれたおかげで主人公に指名客が増えるというのは、図らずも創作のなんたるかを示唆していて笑った。
      そ。ものは言いよう書きようさ(笑)。



      2/4
      『第4回』初っぱなから歌舞伎町の四天王登場。笑った。なににってキャスティングに。主人公の勤める店のNo.1役の北村一輝さんと、あとのお3人様が保坂尚希さん・岡田浩暉さん・金子昇さんですか(笑)。濃いなあ。夜王になるには四天王を倒さなきゃならないそうなので、みなさんもう1回くらいは出番があるんですかね。

      おまけに今回のメインエピソード、主人公と派閥を作った理知的な先輩ホスト(要潤さん)の妹をたぶらかすホスト役が松田悟志さん? 特撮ヒーロー出身者とホストは紙一重? これを笑わずしてなにを笑えと? な回。

      次回でいよいよ、主人公の恩人(かたせ梨乃さん)が不治の病であることが周知の事実になりそうなので、3ヶ月で! と区切られた主人公の天下取りタイムレースに拍車がかかるんでしょう。原作がまだ終了していないようなので、テレビドラマ化にあたって、このへんの構成はごりっぱ。



      2/10
      『第5回』かつて自分をNo.1ホストに押し上げてくれた恩人(古手川裕子さん)が破産したとたん、金の切れ目が縁の切れ目。徹底して冷血なホスト道を貫くセイヤ(北村一輝さん)と“すべての女性を幸せにしてね”と願う余命わずかな恩人(かたせ梨乃さん)に、そういうホストとして生き抜くと誓う主人公リョースケ。ここにきて改めての戦線布告で後半戦は気合いが入ってるんでしょう。

      かたせサンには、これまであまりリアルな女性を感じなかったけども、人生最後の男に自分の死期を告げるとき、自分の死すらも彼の糧にしようとする女の、決死の覚悟みたいなものを今回は感じた。息子ほど年の離れた相手にだからこそ抱ける愛。
      つーつー泣きながら倍もトシ取った気分になって疲れたけど(笑)。
      なんにせよ、同じトシの差でも相手の男が30代じゃ沸かない感情だもんな。やっぱりせいぜい20代だからこそ? だからってわたしは、いま死ぬのはイヤだよ。ジョーダンじゃない! 若いやつからは吸い取るけど、なにもやらな〜い(笑)。



      2/17 ※仕事の〆切が迫っていて日記なし



      2/24 ※腱鞘炎再発で日記なし



      3/3
      『第8回』WBC(前ふたつはワールドベースボール? Cってなに?)野球とかで1時間押し。なので――
      『第29回日本アカデミー賞授賞式』なにに驚いたって、助演男優賞で出てきた神木隆之介くんが声変わりしていたこと。おとなになって……。

      それにしても、最近『喰いタン』番宣で須賀健太くんの素を見せていただく機会も多いんだけど、子役さんて役以外の顔は知らないほうがいいかもなぁ〜、と今日の神木くんで痛切に思った。やっぱり仕事をする子のアタマのよさって【子ども】な外見とそぐわない。「うわ、くそ生意気」ってショタコンの言葉とも思えず?(笑)

      いやホント、この程度に1時間かかるってすごいな、キーボードを見ながら打つ1本手打法って(笑)。書いている間に録画していた『夜王』見終わっちゃった。



      3/10
      『第9回』マボが主役だから毎回ちゃんと見るんだけど、感想が出ない最たるドラマになりつつある。最後に向けて、どうもNo.1ホストの座をめぐる主人公とセイヤ(北村一輝さん)の戦いから、敵を外に作ってきたかんじのする今回は特に、外部の敵に向けて団結したりしたら許さないからね、なかんじ?

      なんにしろ今回、悪そ〜に出てらした、やり手の女社長役の杉本彩さんが実に楽しそう(笑)。


      そんなわけで、もはや芸能人のみなさんのお名前を正確に書こうという努力も放棄。

      あとはなんだ? 『チャンムグの誓い』と『時効警察・最終回』が録りっぱ。『メントレG』はこれを書きながら見てるけど――。好きだなぁ〜藤あや子さん。きれいだぁ〜〜〜。性格のほうはどうも見た目を裏切るかたのようだけど(笑)。



      3/17 ※裏録
      今ちょうど第2次世界大戦開戦前・戦時中・戦後すぐあたりに学生だったかたのお話をうかがって年譜を作る仕事をしているので、たとえ悲惨なできごとでも、〈青春〉にイベントがあったかた達の思いの強さをうらやましく思ったりもする。70年代はまだともかく、日本の80〜90年代なんて、テクノロジーのすさまじい進歩はあったにしろ、思想にまで影響を及ぼす文化の変容なんて、な〜んにもなかったものな。
      さてさて。どんな老人であふれるのかね、数年で人口の半分が老人になる国・日本は。

      上で ※『彼女の手紙』 77才の女性(渡辺美佐子さん)に【老婆】という表現を避けようとして、「じゃ、なんて書いたらいいの?」と辞書を引き。「げー!【初老】って40才かよ!」とへたれたので、すっかりひと休み。
      裏録した『夜王』と『メントレG』はこれから。



      3/24
      『最終回』やっぱり最後は女実業家(杉本彩さん)と対決するのね。って。「ばかぢゃないの」以外にどう言えと? と思う男社会の論理・権威主義でエピソードを作られてしまった。がっかり。

      指名で仕事をするホストって美容師みたいなものだと思っていたのにな。店がどうでもついていくでしょ、気に入った人には。
      だから独立するときには客に言っちゃいけないっていうルールがあったっていうし。(最近の子は恩義だの仁義だのいう言葉を知らないので堂々と客をつれて出ていくらしいけど)
      ホストはどうだか知らないけど、やめても客が追いかけてくれない美容師は結局その程度の接客の腕しかないってことだし。店の名前で仕事をしているようなやつは、しょせん三流ですって。

      そんなわけで――。女実業家にハメられて、店で麻薬を流しているという醜聞がたって。客足がばったり…なんていう店のホストは3流ぞろいだったっていうことです。歌舞伎町四天王のNo.1ホストのいた店? 笑っちゃうね。
      最後はホスト達が派閥に関係なく団結して、女実業家と対決という図式にしたかったんだろうけど。

      それにしても女性には[やとわれママ]という言葉があるんだから男性にも[やとわれマスター]とかマネージャーとかあるんじゃないの? と思ったのが、女実業家の店で責任者に収まった男をオーナーと呼んでいたこと。オーナー=owner=所有者ってことですわな。ものすごく違和感あったんだけど、なんとかならなかったんだろか。

      でもまあ、店の将来は主人公(松岡昌広さん)に託して、No.1ホスト・セイヤ(北村一輝さん)が、彼に母の入院費を出してもらったことで彼に心酔しているホスト・ヒカル(忍成修吾さん)だけをつれて、大阪でホストの下克上ゲームを開始する…というエピソードは気にいった。
      自分で歩きだした2番手(須賀貴匡さん)、3番手(青木伸輔さん)は置いていくけれど、くんくん泣く子犬(4番手)のめんどうはみる男。すてき!(笑)

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.01.01 Tuesday
        • -
        • 02:56
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
          コメント
          コメントする








             
          この記事のトラックバックURL
          トラックバック
          コミック劇場 倉科遼  夜のネオン街青春動乱マンガで、いま最も売れている作家が倉科遼(くらしなりょう)という。人気作品の一つが「嬢王」で、箱入り娘の女子大生藤崎彩が、父親の会社の倒産で1億5000万円の借金を背負わされてしまう。たまたま、キャバクラ嬢
          • ある女子大教授のつぶやき
          • 2006/09/27 9:52 PM

          PR

          calendar

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          2627282930  
          << November 2017 >>

          こんなんでました

          参加リング

          ちょっコメ☆

          すみません
          変数入れても サイズもタイトルも 全然変わらない(涙)
          メアド・URLは 未記入でO.K.です
          もう3時間もスクリプト書いてるよ(涙)
          13th.OCT.'09

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 新『遅咲きのヒマワリ』『花のズボラ飯』
            mmさま
          • 新『遅咲きのヒマワリ』『花のズボラ飯』
            mm
          • 新『MONSTERS』『PRICELESS』
            taco
          • 『ドラゴンクエストX』コラボ
            いちのう
          • 『ドラゴンクエストX』発売!
            花婿の母さま
          • 『ドラゴンクエストX』発売!
            花婿の母
          • ロンドン五輪・ふと考えたこと
            花婿の母
          • 『ドラゴンクエストX』コラボ
            いちのうサマ
          • 【ロンドン五輪】背泳100mW表彰台★
            ういこ
          • 『ドラゴンクエストX』コラボ
            いちのう

          recent trackback

          recommend

          recommend

          recommend

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM