スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.01.01 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    なんてこった!でございます

    0
       明けましておめでとーございますぅ


      いやはや。
      『ドラクエX』が出た2012年8月から、ほっっっとんどテレビ見てないんですよ。

      いや、見てるか朝の『スッキリ』だけはww



      そんなわけで、ついに年末年始のテレビ情報誌も今年は買ってません。

      休止どころか捨てコンテンツになりそうですが。



      とりあえず期待はしておきましょー。




      ゲームをあとまわしにするほどおもしろいドラマ、こ――い!

      言霊 かもーん

      新『アイアンシェフ』

      0
        〆切仕事なので31日までの期間限定とはいえ、日中ずーーーーっと、単調なのにミスが許されない仕事でテレビも見られず座りっぱなし。
        「いかん。ぼーっとしてきた」でコクピットの椅子を90度回転。テレビに向き直って休憩代わりに『ドラクエX』にログイン。
        ところがこれも、短時間だと単調な狩りしかすることがないので、すぐ「いかん。ぼーっとしてきた」と30分もしないうちにログアウト。

        いったいどうせよと?
        出歩くのがきらいな人間に、うまい気分転換の仕方を教えてください
         

        『徹子の部屋・入江陵介』

        0
          え。
          そこはなにも言ってこないから「ケッコー自立してんのね」と思ってたのに。
          なんだよ、結局誘ってくるんじゃん(笑)。

          ――って、なんの話だよ、って?

          『ドラクエX』ハウジングシステム ユーザが気に入った場所に(ゲーム内コインで)土地を買い、(ゲーム世界に)自分の家を持てるシステム。
          実装されてから早2週間。
          わたしは気に入った場所がかなり使い勝手の悪い位置だったし、入札制で日々下がる土地の値段が底値になる11月2日以降でも残っていると思うので、それまで待ってから買うと言ってあったんだけど。
          「おとなりさんになりませんか?」ですって。
          お互いの2キャラの分も合わせて4軒。区画買占めはどう? ですって。

          そりゃ大変だよー。
          底値になってからだと、キミがねらってる最も条件のいい場所を4軒も続きで買うのはかなり運がよくないと無理じゃない? とは思ったものの。
          誘うのは勇気がいったろうし。
          対策はわたしが考えるとするか。
           

          新『遅咲きのヒマワリ』『花のズボラ飯』

          0
            ひとはひと。自分は自分。
            そこはかなりゆるぎない。

            なのに、これがこと〔能力〕、それも数値で表される能力で差が見えると、なんかもうとてつもなくあせる。
            学生時代も、誰になにを言われても受験生の心構えができなかったのに、月イチで全国統一テストを受けさせられる頃から成績がドチューンと伸びた。
            自分の点数しか知らないと数字にはなんの興味もないのに、点数に順位をつけられると「なんですとぉ?」になっちゃって……。


            『ドラクエX』自分がしたいことのためにコツコツとキャラクターを育てているのに、フレンドさんにつきあって遊ぶと「すごっ」「強っ」と思わされて「これじゃいかん」(笑)

            ゲームでまで〈自分を見失わない〉ことのむずかしさを痛感させられるとはねぇ。
             

            新『MONSTERS』『PRICELESS』

            0
              ふふ。
              『ドラクエX』のモンスター100匹討伐のために〈数取機〉なるものを購入。
              よく道端でなんらかの調査員さんがカチカチやってるアレですよ。
              コントローラで両手がふさがるのでチェーンも買って首から提げて。
              1匹倒すとカチャ。

              マメだなぁ。変なところが( ̄ー ̄)




              ――――は、置いておいて。
              はい。毒舌スタート。

                  ↓  ↓  ↓  ↓
               


              なんのことはない。
              新クールが始まっても、ここを常態にもどす手立てなし。


              つまり。
              おもしろければ「おもしろかったー」のひと言ですませることもできるけども、つまらないと感じた場合は〈理由〉を述べねば感想とは言えない、と。
              そういうことだからなんだけど――。


              第4クール新番組

              0
                10/9が『ドラゴンクエストX』発売後初の大型アップデートだったので、時間をやりくりしたら当然最初に失せるのがテレビを見る時間。


                アニメはまだ追いつかない。
                すべて録画してあるけど、深夜帯って高校生の時間なのか――と思ったのは、そんなに前のことじゃなかったはずなのに、今やもう中学生の時間なのだな。
                ――と、思う作品ばかりなり。

                ゴールデンのドラマ新番組はやっと全部見たけど――。
                『パーフェクト・ブルー』謎解きをお待ち申しあげるほどヒマじゃないの。
                『結婚しない』結婚は終点じゃないんですよ。
                『大奥』初回の〈なぜ?〉だけ見れば満足。

                ひとことで終わってしまうものばかり。



                10/7
                NEW『CODE BREAKER』少年マガジンの連載マンガが原作らしい。“目には目を。歯には歯を。悪には悪を”というスローガンのもと法が裁かない悪党を殺しちゃいます集団の話のようなんだけど――。

                人殺しをする自分たちも“悪”だと承知でコトに及ぶというのは〔メジャー誌〕らしいと言えば言えるのか。
                必殺仕事人たちの顔が全員おなじ、というのは痛いなぁ。髪型と服装でしかキャラクターの描き分けができないかたの作品にはほぼ期待できないという不文律。
                どうしよう。

                初回、ヒロインがヒーローに殺されてしまうのか、という引きで〆てきたので、とりあえず次回は見てみようかな。
                才色兼備だけれど少しも女らしいところがないヒロインをどうするのかには興味があるし。

                ところで。
                脚本と絵コンテ担当が同一人物だった。
                同人誌? (笑)


                10/10
                NEW『お兄ちゃんだけど愛があれば関係ない』ついに〔ほのめかし〕ではなく、あたしたちは兄妹だけど、あたしはお兄ちゃんが好きなの、それはあたしの個性なの、な作品登場。
                 
                女子高生だらけの下宿屋を営むらしい兄妹。兄は総受!(笑)
                どんなに女の子たちに積極的に迫られても頬をそめて困るだけってさー。
                主人公の少年、草食男子というより、もはや少女属性。

                こういうのが現代の中学生男子の妄想をかきたてるのかと思うと日本の未来に暗雲がたれこめているのが見える。


                10/9
                NEW『ゴーイング・マイホーム』映画監督の是枝裕和さんが手がけられたからか、初回は2時間の特番だったこともあり、まるで映画を見ているようだった。
                なにしろ出演者の演技プランがナマ。そのへんの家庭をのぞきみしているかんじ。

                夫や娘との会話ごときにエネルギーを消費してられないわ、ほど反応の薄い口調で己の仕事にのみ集中する料理コーディネイターの妻(山口智子さん)。
                仕事をしているつもり、夫、父の役割をこなしているつもり、というまったく全力感のない男役の阿部寛さんがドラマを引っ張るので、見ているほうもダラダラした。

                導入に2時間も使えば、そりゃあね、と思ったのが、家族の何気ない会話。
                母・長女・弟(主人公)が交わす、病床の父についての一幕がちょぉぉぉぉぉリアルで苦笑。
                テレビの前の視聴者に聞かせるセリフというより、どこの家庭でもそんなかんじでしょ、という演出で俳優さんたちがぼそぼそ会話するので、身に覚えがありまくる現在、笑うしかないぢゃん、なので。

                最初にこの〔シュールリアリズム〕を持ってきたのは、このあとエピソードがファンタジーに突入するからのようだけど。
                そこには興味ないので、初回で是枝節は堪能。


                10/10
                NEW『相棒初回2時間スペシャル』は、新加入の成宮寛貴さんが水谷豊さんの半分の年齢だということがにじみでる展開。
                もはや反抗も反発も、ぼよよーんとはねかえされる年の差コンビなので、前ふたりの〈いいとこどり〉エピソードが作り放題だな、と。
                おもしろかった。



                ああ。
                高橋克典さんのNEW『匿名探偵』というのも見たんですけどもさ。
                こういうの笑えるの?
                『特命係長』の流れで作ったんでしょ?

                『金魂』は苦笑ですませて、こちらは「ばかぢゃないの」とか言ったら失礼なんだけどぉ。。。。





                でわ。

                残りに期待――――してもいいのかなああああ
                 

                『ハイスクール歌劇団』ほか

                0
                  『ドラクエX』旅行の前のようだ。
                  9日までにできること。――を、フレンドさんと確認しあったり。
                  オフラインの時間に記録ノートを整理しながら、自分のしたいことを改めて自分に確認したり。
                  遊びなんだからアクシデントも楽しめばいいんだけど、そこは性格なのでしかたない。
                  なにもかも手の内にないと安心できないのだ。ただし出発までは、というオチつきで(笑)。

                  性質のほうはそもそもいいかげんなので、出てしまえばなんでもこい。あんなにチェックした地図はどこにやったの? くらい目先のことに興味を引かれて予定は未定であって決定ではない! を地で行くはめになる。

                  ま、今度もそんなかんじだろう(笑)。

                  『ドラクエX』&『金魂』ってなんだよww

                  0
                    いわゆる“良いひと”じゃないので、無条件に他人を信用するほどお人よしじゃないし、他人をあざむこうとする人間にはだまされない。
                    でも、根本が無邪気なアホなので、友人たちの悪意のないいたずらには手もなく引っかかるし、突発的な悪意にも対処できない。


                    『ドラクエX』で遊んでいると、びっくりするよ。
                    匿名だとこんなに理性のタガが外れる人間が大勢いるのか、という現状には。

                    オンラインゲームは、画面のなかのキャラクターをあやつって動かす人間が必ずいるゲームだ。
                    声優さん同様、最近は“なかのひと”と呼ばれたりもするけど、アバターを繰っている人間が画面上に公開される文章を打ちこむことが、=交流、なわけで。


                    通りすがりの。
                    まったく交流のないひと(あえて、そう言う)に。
                    いったいわたしがなにをされるか書くと、お子にオンラインゲームをさせる気がなくなると思うね、世の親業のかたたちは。

                    ゲームの中の〈錬金〉という小ゲームで武器を作る作業に熱中しているときに、後ろからガンガンどつきまわされて。取引をしよう、レベル上げに行こうと話しかけてくるので『ごめんね、今、作業中だから』と応えたら『死ね』

                    同じく錬金中に後ろに立って『お金をください』連呼。

                    さらに今日は、錬金を連続成功させていたら突然『うるせー、カス』←成功すると周囲に成功した、というアピールが出る仕様


                    すべてが背後から刺されるくらい予期しない悪意なので、悲しくて涙が出ちゃうんだな、これが。

                    自分がそういう目にあったことに、じゃなくて。
                    なぜ、この子は、そこまですさんでいるのか、と考えるとかわいそうで。



                    チャットはすべて記録に残るので、自画面から流れないうちにIDを運営に通報せよ、とフレンドくんには助言されたけど。
                    どうしたもんかなあ。



                    さて。

                    本日は半年ぶりに『銀魂−ぎんたま−』が復活。
                    タイトルが『金魂』になっていたので「おいおい、夕方6時に……」と、相も変らぬお下品ぶりに苦笑。

                    大好きな小泉孝太郎さんが初回ゲストの『毒〈ポイズン〉』は、気分直しに遊ぼうと誘ってくれたフレンドくんたちと、【モンスター図鑑】の空欄を埋めるための狩りをしながらワンセグ視聴。

                    「笑うセールスマンかい」終了は、まちがってる?(笑)
                     

                    『大奥』

                    0
                      一雨ごとに涼しくなる。
                      でもカレンダーを見ちゃうと気分的には「秋はいずこに?」と思うなあ。なにしろもう10月だ。


                      と、いうわけで。
                      『ドラゴンクエストX』8月2日に発売後、初の大型アップデートがいよいよ来週に。
                      9月23日に千葉市の幕張メッセで催されていた『東京ゲームショー』にも行ったんだけど、参加したトークイベントでも日にちの特定はされなくて、さすがにユーザ各自がゲーム機で遊ぶのではなく、公共の電波を介して――というか、いち企業の用意したサーバを介して遊ぶオンラインゲームは事前告知なんかするとサーバがパンクして悲惨なことになりかねないものな、なかんじ。

                      でも、もやーっと7〜9日なのでは? という情報があり、仕事をしている友人たちは連休中に期待していたけど、どうも明けた9日らしいというのが今現在の最新情報。
                      リーマンs歯ぎしり(笑)

                      といったって、いつものとおり正午解禁なら、やりこみ派の主婦&ニートですらせいぜい6時間のアドバンテージ。
                      わたしの場合、仕事をサボッてログインしても、公開される新しいクエストがひとりではクリア不可能なキツサなら、結局頼りになるお兄ちゃんたちのお帰りを待つしかないわけだから、今はレベルキャップがはずされてレベル50から55まで上げられるようになるキャラクターを地道に底上げ中。

                      これがもう、仕事にあきると30分入って――というより、レベル上げにあきると仕事して――な苦痛でねぇぇぇぇ。
                      遊びも全力投球、余裕のない自分の性格がうらめしい。

                       

                      『オールスター感謝祭』『ソードアートオンライン』

                      0
                        『オールスター感謝祭』いったい何年つきあうんだろ、と思いつつ。そりゃあ、あちらさんも同じだろ、というわけで、新番組に山下智久さん登場なので見ましたとも。
                        6時半から開始という迷惑さなので、わざわざ食事の時間をくりあげて。


                        今季はKAT-TUNの田中聖さんも登場なのだな、と見慣れたお顔に「ふんふん」
                        見えないお顔に「あれ?」

                        山下さん(以下、山Pちゃん)はたしかSMAPの香取さんと共演だったはず。
                        おらしゃりません。
                        「あ。ツアー中だった」と気づくまで、しばしぷんすこ。
                        ごめんね、香取さん。


                        それにしても「ひどいな、それは」だったのが、バラエティー型クイズ番組のお約束、最後は獲得ポイント2倍3倍という893システム。
                        コーキがこつこつ積み上げてトップを手中にした5時間・優勝賞金300万円を、そら! とちらつかせておいて、れっつぎゃんぶるタイム発動。
                        しかも、それでも死守したコーキをあざ笑うように、もう1問、もう1問。しまいにはキャメラが映さなくなったから「ああ、まちがっちゃったのね」と〈答えをまちがえると椅子に座る〉という、結果を目視確認できるシステムに苦笑。

                        負けるなコーキ。新番組は時代劇だそうだし、楽しみにしてますよー。
                        山Pちゃんもりっぱな成績。
                        少年の頃から応援しているジャニ子たち。お仕事の場として芸能界を選択されているご様子が、今現在もなかなか興味深い世代だわ。
                         
                        続きを読む >>


                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << March 2017 >>

                        こんなんでました

                        参加リング

                        ちょっコメ☆

                        すみません
                        変数入れても サイズもタイトルも 全然変わらない(涙)
                        メアド・URLは 未記入でO.K.です
                        もう3時間もスクリプト書いてるよ(涙)
                        13th.OCT.'09

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • 新『遅咲きのヒマワリ』『花のズボラ飯』
                          mmさま
                        • 新『遅咲きのヒマワリ』『花のズボラ飯』
                          mm
                        • 新『MONSTERS』『PRICELESS』
                          taco
                        • 『ドラゴンクエストX』コラボ
                          いちのう
                        • 『ドラゴンクエストX』発売!
                          花婿の母さま
                        • 『ドラゴンクエストX』発売!
                          花婿の母
                        • ロンドン五輪・ふと考えたこと
                          花婿の母
                        • 『ドラゴンクエストX』コラボ
                          いちのうサマ
                        • 【ロンドン五輪】背泳100mW表彰台★
                          ういこ
                        • 『ドラゴンクエストX』コラボ
                          いちのう

                        recent trackback

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM